クルーズ名古屋(水上バス)が冬ダイヤに改定されました!

名古屋駅南のささしまライブ24から名古屋港、金城ふ頭を結ぶ水上バス「クルーズ名古屋」。
この水上バスの運航スケジュールが冬ダイヤに改定されました。

昼間は中川運河沿いの昔ながらの倉庫群や名古屋港への出入り口「通船門」、港を往来する大型船などを見ることができ、夜は水面を彩るイルミネーションが楽しめます。
みなとアクルスにも水上バスの乗船場が設置されており、家族連れを中心に多くの方々にご利用いただいています。

また、みなとアクルス乗船場発着の周遊便「ぐるっと遊覧船」(所要約20分)も好評運航中!
今回はこの周遊便の様子をご紹介します!

コンパクトながら19名乗りの船内は、ゆったりと座ることができ、冷暖房完備で快適な船旅を楽しめます。スタッフに見送られながら出航すると、普段は見ることのない方向・高さからの眺めがとても新鮮! 船内では中川運河の歴史を紹介するアナウンスが流れ、名古屋の発展に運河が果たしてきた役割などを学ぶことができます。
やがて凪いだ水面の向こうに橋や観覧車が現れて、だんだんと河口の巨大な「通船門」が迫ってきます。これが大洋の水を遮っているのだと思うと、圧巻・・・。
さあ、いよいよ!という所で、周遊便は引き返します。あっという間の船旅ですが、見所は盛り沢山。ぜひご体験ください。名古屋港方面への便は「通船門」を通るので、時間がある方は乗船してみてはいかがでしょうか。

みなとアクルスは、水辺にも玄関があるまちです。ぜひ水上バスでのプチクルーズをお楽しみください!
(詳細はクルーズ名古屋公式ホームページ http://cruise-nagoya.jp/ をご確認ください)