災害時を想定した港区役所への電力供給模擬訓練を行いました。

みなとアクルスのエネルギーセンターでは、災害時の地域防災力向上を目的に、隣接する港区役所と「災害時における電力供給」、「災害時の会議室貸し出し」に関する協定を締結しています。災害発生時にも問題なく機能するよう、専用電力線や備品を整備しています。

12/11(水)には、災害が発生した想定で港区役所への電力供給模擬訓練を実施しました。港区役所とエネルギーセンターが連絡を取り合い、系統の切り替え方法、作業手順などを双方で確認しました。

引き続きみなとアクルスでは、地域の防災力向上に向け、様々な取り組みを進めてまいります。