みなとアクルスで、非常食調理体験イベント「災害時でもあったかごはん」が開催されます!【1/18(土)】

昨今頻発している自然災害。災害が起きたとき、自分の命を守るためには、十分な備えが必要となります。
みなとアクルスでは、1/18(土)に、港防災センター主催の定期イベントである、災害発生時でも身の回りのものを活用して簡単に調理ができる非常食調理体験イベント「災害時でもあったかごはん」が開催されます。
非常食調理体験に加え、防災アドバイザーによる防災講座や、防災グッズの展示など、災害への備えに役立つ多数の催しが予定されています。
この機会に、みなとアクルスで「災害への備え」について一緒に考えましょう!

【災害時でもあったかごはん】

  • 日時

    2020年1月18日(土)
    午前の部 10:00~12:00、午後の部 13:30~15:30

  • 場所

    東邦ガス プロ厨房オイシス(みなとアクルス エネルギーセンター1階)

  • 概要

    ①ポリ袋、飲料水、コンロを使った非常食調理体験、非常食の試食
    ②防災アドバイザー 近藤ひろ子先生の防災講座
    ③防災グッズの展示

  • 申込先

    名古屋市港防災センター
    (申込用紙に必要事項を記入して、FAXもしくはEメール、郵送で送付)

  • 定員

    各回50名 ※応募者多数の場合は抽選

  • 対象

    小学1年生以上~大人 ※小学3年生以下は保護者同伴

  • 参加費

    無料

  • 持ち物

    マスク、タオル、三角巾(バンダナでも可)、エプロン

  • 主催

    名古屋市港防災センター

  • 協賛

    みなとアクルスまちづくり推進協議会

  • 協力

    カゴメ(株)、三立製菓(株)、(株)眞照、トーヨーフーズ(株)
    無印良品ららぽーと名古屋みなとアクルス、名古屋みなとロフト

申込用紙のダウンロードはこちら(PDF添付)

詳細は、名古屋市港防災センターのホームページ(https://www.minato-bousai.jp/)をご覧ください。