街なか先端技術ショーケース「モノ+スゴ」プロジェクトinみなとアクルスが開催されました!

みなとアクルスで、2/22(金)・23(土) 10:00~18:00に、名古屋商工会議所が主催する「街なか先端技術ショーケース「モノ+スゴ」プロジェクトinみなとアクルス」が開催されました。

トヨタ自動車(株)の生活支援ロボット「HSR」によるパフォーマンス実演、(株)デンソーの体験アトラクション型VRカー「Coms」の体験、アイシン精機(株)のパーソナルモビリティ「ILY」の試乗体験の他、トヨタ自動車㈱と東邦ガスグループのコラボ企画として、燃料電池バス「SORA」の乗車体験とARタブレットを活用したエネルギーセンターの施設見学を組み合わせたエコツアー、VRを使った火の学びなど最先端技術が体験できる様々なイベントが催され、約1,800名の方にご参加いただきました。

今後も、スマートタウンで展開される先端技術の体験を予定していますので、ぜひお越しください!