「パークホームズLaLa名古屋みなとアクルス」における家庭用燃料電池「エネファームtypeS」の全戸採用について

東邦ガス株式会社が販売する家庭用燃料電池「エネファームtypeS」が、三井不動産レジデンシャル株式会社が建設中の分譲マンション「パークホームズLaLa名古屋みなとアクルス」の全265戸へ採用されることが決定しました。

本物件は、東邦ガスグループが開発を進めているスマートタウン「みなとアクルス」に建設される集合住宅です。集合住宅全戸に設置する「エネファームtypeS」を発電群として運用し、みなとアクルスのエネルギー供給を一括管理するエネルギーセンターを通じて、まち全体で電力融通するという、先進的なシステムを全国で初めて導入します。

詳細は下記リンクをご参照ください。
http://www.tohogas.co.jp/corporate-n/press/1209426_1342.html